惠隆之介

ご挨拶とご支援御願い

日頃の皆様方からのご支援、ご声援に深謝申し上げております!

沖縄は今、危機的状況にあります。今年6月、米国議会の中国に関する政策諮問機関「米中経済安保調査委員会」が、「沖縄に中国が多数の工作員や諜報員を送り込み、米軍基地撤退運動をはじめ、沖縄独立運動をバックアアップしている」と我が国政府に警告を発しております。

今年5月中旬、北京で、「第2回琉球・沖縄最先端問題国際学術会議」が開催されました。主催者筆頭は中国戦略・管理研究会でありました。この組織こそは中国人民解放軍の関連機関であります。参加者は沖縄地元紙の記者をはじめ日頃沖縄独立を主張する県出身大学教授一行でした。中心議題はなんと「沖縄独立」と「米軍基地問題」だったのです。

今沖縄では各方面で本件と趣旨を同じくする組織が次々と設立されております。
このような工作の原点こそが「琉球王国神話」にあります。今県内ではいかにも琉球が純然たる独立国で、また古より中国皇帝の支援があったかのような印象操作がなされているのであります。

弊会の活動目的はこのような種々の工作を粉砕すべく、県民啓蒙活動と同時に沖縄の歴史を検証し、改竄甚だしい沖縄の近現代史をただすための研究および史料収集に全力を傾注しております。

しかし近代史の史料発掘には費用が要ります。不運にも沖縄は地上戦でその殆どが焼失しておりますため、史料収集は県外からのものが中心となります。

以上、沖縄を守るため本件に理解下さり、ご浄財、賜りますよう御願い申し上げます。

平成28年5月15日

「沖縄・尖閣を守る実行委員会」
代表 惠 隆之介

シンクタンク「沖縄・尖閣を守る実行委員会」について

主な活動

①沖縄県民啓蒙活動および沖縄情勢伝達のため講演活動、チラシ製作及び配布
②歴史改竄をただすため史料収集、保存活動
③国際社会への沖縄の真実発信
④離島振興のための産業育成研究
⑤日米友好促進活動



講演活動 / チラシ製作について

シンクタンク「沖縄・尖閣を守る実行委員会」では、沖縄県民啓蒙活動および沖縄情勢伝達のため講演活動やチラシ製作及び配布を行っています。

詳しくはこちら

役員

  • 顧問・琉球大学名誉教授

    石津宏
  • 顧問・米ヴァンダービルト大学名誉教授

    ジェームズ・E・アワー
  • 代表

    惠隆之介
  • 副代表

    野原美夏江

ご意見、情報を弊会にお知らせ下さい、情報はどんな些細な件でも歓迎です。

沖縄・尖閣を守る実行委員会へのお問い合わせ

ご支援の御願い

今沖縄は危機的状況にあります。県民啓蒙活動のため皆様方からのご支援を御願い申し上げます。

ゆうちょ銀行

口座名「沖縄・尖閣を守る実行委員会」
口座番号 01730―7―54903

他金融機関からお振り込みの際

ゆうちょ銀行 店名一七九(イチナナキュウ店)
口座番号 0054903

お問い合わせ(電話)

電話 080―8353―6315(知花)
   080―2734―1275(新垣)

沖縄・尖閣を守る実行委員会へのお問い合わせ

お問い合わせは以下のリンク先、ページ下部のフォームからお願い致します。

沖縄・尖閣を守る実行委員会へのお問い合わせ